H4Oを使った腎不全の治療

H4Oは体内の活性酸素を効率よく除去する効果があると考えられています。活性酸素はほとんど全ての病気に関係すると言われていますし、腎不全の原因においても大きく影響していると言われています。

当院では、血液中の活性酸素を測定できます(動物病院で使用しているところはほとんど無い)。その結果、 腎不全に罹患している動物は必ず活性酸素が高い値を示しています。この活性酸素は2次的に腎臓の糸球体にダメージを与えています。したがって活性酸素を除 去することで、腎臓の糸球体の機能を回復させることができるのです。

しかし、動物の場合腎不全に飼い主さんが気付いた時には末期の場合が多く、治療に必要なH4Oの量を飲ませる事が困難なのです。動物自ら大量に飲んでくれる子もいるのですが、ごく少数です。そのために、集中した治療が必要となります。効率よくH4Oを投与する技術が当院にはありますので、最低1週間の入院治療が必要となります。効果の出る子は治療開始から2~3日で数値が良くなってきます。

慢性腎不全と診断されて、あきらめていませんか??まだやれる事がありますよ!!