水素結合水 H4O

2年前より世界で初めて日本の企業で水の中に水素を溶存させる技術が開発されました。この開発のスタート は燃料電池に使用する水素を安全でかつ安定的に保存する技術からでしたその結果、水の中に水素を溶存させることが出来たのです。したがって、大掛かりな装 置が必要となります。電気分解や家庭で簡単に作れるような水ではありません。

この水、すなわちH4Oが何故身体に良いのでしょうか?

H4Oに 大量に含まれている水素が人や動物の身体にとって大変良いことが解ってきたからです。天然水で「健康の水、奇跡の水、長寿の水」などと言われている水に共 通していることが解りました。それは、水素を豊富に含んでいる、ということでした。水素を豊富に含んでいるということは、酸化還元電位が低い(マイナスに 傾く)と言う事になります。酸化還元電位とは簡単に言うと酸化すなわち「錆び」。還元すなわち「錆びを取る」ということで、マイナスは還元、プラスは酸化 になります。H4Oにはこの水素が水道水の10万倍以上も含有されているのです。

ところで、皆さんが日頃使用されている水道水の酸化還元電位はどれくらいかご存知でしょうか?アレルギー やアトピーが地域的に多い所では、プラス700~800mVもあります。これは酸性雨に匹敵します。つまり、酸性雨をいつもいつも使っている事になりま す。健康にいいはずはありませんね!

私の住んでいる那須は比較的水が美味しいと言われています。ところが自宅の水道水を調べるとなんと、プラス400mVもありました。ちょっとショックでした。H4Oはマイナス600mVです。水道水と比較してその差は歴然としています。還元力がとても強いことがわかります。すなわち、錆び付いたものを元に戻す力が強い、ということになります。おまけにH4OはpHが中性です。したがって、アルカリ水のようにpHがアルカリに傾いていませんから、飲んでも安全なのです。

また、水素の働きは、抗酸化力が最も強い物質なのです。したがって、体内の余分な活性酸素を除去すること ができるのです。抗酸化物質にはサプリメントとしていろいろな商品が販売されています。しかし、含有量がまちまちであったり、不純物が含まれていたりし て、過剰に摂取すると副作用が起きたりすることがわかってきました。

しかし、H4Oは 水素以外に何も不純物が含まれていない水です。そしてこの水素は身体を構成する物質でしかも必要不可欠なものです。水素は体の中に入ると時速2000km で通り抜けると言われていますので過剰に摂取しても蓄積する事はありませんし、厚生労働省の定める食品添加物にも認められているとても安全な物なのです。 だからといって、水素ガスを直接吸い込むような事は決してしないでくださいね!酸素欠乏で死んでしまいますよ。

アレルギーやアトピーを引き起こす原因に活性酸素があります。この活性酸素を効率よく除去してくれるのがH4Oで、人の医療でもH4Oを使用したアトピー専門病院も出来ています。私の病院ではH4Oを使用した新しい治療法でアレルギーやアトピーを治療しその効果が出ています。
お悩みの方は是非当院にご来院ください。