新しい治療法

アレルギー、アトピー性の皮膚炎の新しい治療法としてH4Oの入浴療法が人の医療で効果を上げています。特にH4Oの内服と外用の併用で効果があるそうです。

人では1週間入院して1日3回1回10分の入浴、飲水は全てH4Oで行います。小児のアトピーでは3日目に著しい効果が現れます。痒み腫れ赤みがほとんどなくなってきます。

そこで、当院にもついにH4Oを使用した皮膚病用薬浴バスができました。動物病院では世界初となります。

毎分10LのH4Oが出てきます。水素濃度1.2ppm、酸化還元電位マイナス600mVの温水です。もちろん温度も調整できます。

毎回出てくるH4Oが適切な条件になっているか酸化還元電位と水素濃度を測定します。安全装置も設置されています。動物でもかなりの効果が期待されます。

アレルギーやアトピー性皮膚炎でお困りの方は是非お問い合わせください。